セックスフレンド ほしい

僕の友達が最近セックスフレンドがほしい、セックスフレンドがほしいと言うので、出会い系サイトの利用を勧めてみました。
僕自身、20歳の頃から出会い系サイトを利用し始めて5年のヘビーユーザーなのです。
だから出会い系サイトの使い方はもちろんのこと、怖いところもいいところも理解しています。
まず友達に、なぜセックスフレンドがほしいのか、を聞いてみたところ、「セックスしたい!」との事でした。
僕からしたら、合格!なのです。
出会い系サイトの利用にはそういった単純な動機が一番だと思います。
綺麗な理由なんていらないのです。
僕はこの友達に協力を惜しまないことを心に誓いました(笑)
それからというもの、僕の指示の下に彼にある大手の出会い系サイトを利用してもらいました。
利用し始めて2週間くらいかな、ついに彼にもセックスフレンドが出来たのです。

彼自身、こんなに早くほしいと思っていたセックスフレンドが出来るだなんて思ってなかったそうで、えらく感激していました。
それからは毎日毎日友達の誘いを断ってセックス三昧を送っているようでした。
それから数週間後、彼からある一通のメールが届きました。
「性病になった…どうしたらいい?」
僕はすぐに適切なメールを返信したのです。
「病院行け。そしてもう止めとけ。」
さすがの僕もそこまでは予期出来ませんでしたが、これが出会い系サイトの怖いところでもあります。
みなさんも出会い系サイトの利用は是非とも計画的にお願いしたいところですね。
ちなみに僕は5年間で2度、つらい思いをしました…(笑)
愛人
社長 愛人